本文へ移動

野菜専用15

豊作できる !?

● 一般的に野菜は「硝酸」を好んで吸収します。

右記の様に配合割合を減らすと、作物収量が減少します。 つまり、硝酸の配合割合が多いと作物の重量が増える(増収)傾向にある事が証明されています。 当社の「野菜専用肥料」は、この硝酸成分約40%(窒素成分比)を含んだ商品です。
※施肥量例を超えた 多施肥にはご注意ください

寒くても効く !?

●寒くても早く効きます! しかも非常に早く効きます!
一般的に、ほとんどの肥料は ”微生物”に分解されてから、植物に吸収されます。 微生物に分解される工程が多く、長いほど 肥料効果が遅く、ゆっくり効きます。有機肥料も、化学肥料(アンモニア態)も、微生物に分解されてから吸収されます。 この微生物は、寒くなると活動しなくなります。 だから、多くの肥料は寒くなると 効きにくくなるものです。

しかし、この肥料(硝酸入り)は 微生物に分解されること無く、直接 植物が吸収できる肥料です。 微生物が介在しないので、寒くても効く! という事です。

セントラルグリーン株式会社
新潟県新発田市本田3418番地
TEL.0254-32-2363
FAX.0254-32-3277
肥料、培養土の製造販売
緑化工事
園芸、農業
0
1
2
9
2
5
TOPへ戻る