本文へ移動
セントラルグリーン株式会社
新潟県新発田市本田3418番地
TEL.0254-32-2363
FAX.0254-32-3277
肥料、培養土の製造販売
緑化工事
園芸、農業
0
9
1
6
4
5

SDGs への取り組み

SDGsは2015年9月国連サミットで採択された目標のタイトルの略称です。
SDGs = Sustationable Development Goals(持続可能な開発目標)

世界の人間、地球、繁栄のためのより良い世界を目指す国際目標です。
世界の各国、各企業、各団体が目指す国際目標として策定されました。








SDGsは17の目標と169のターゲットから成り、2030年までにこれらの目標を達成するために、企業の参画、貢献も期待されています。

セントラルグリーンは SDGsに賛同し、当社の取り組みや商品を通して 9つの目標達成に取り組んでまいります。





------------------------------------------------
  SDGs目標: すべての人に健康と福祉を
------------------------------------------------

有害化学物質、並びに大気、水質及び土壌の汚染による死亡及び疾病の件数を大幅に減少させる。
HP上の基準施肥量 表示
<<当社の対応>>
作物栽培する方の中には、大量生産のみを重視し、肥料を必要以上に過剰に施肥する方もおります。
過剰施肥をすると、肥料が地下水へ流れ、地下水を汚染し、井戸水/海水へ流入し、水質汚染や健康にも影響を及ぼす可能性があります。
弊社は、肥料袋やホームページにできる限り「基準施肥量」を表記し、過剰施肥による水質汚染がないよう取り組んでおります。
また、地下水を汚染しにくい "ゆっくり溶ける 緩効性肥料肥料 を推奨し、水質/土壌汚染を低減するよう取り組んでおります。





-----------------------------------------------
 SDGs目標: 質の高い教育をみんなに
-----------------------------------------------

技術的・職業的スキルなど、雇用、働きがいのある人間らしい仕事及び起業に必要な技能を備えた若者と成人の割合を大幅に増加させる。

資格講習を行う会議室
<<当社の対応>>
弊社では 社員が資格を得やすいよう、対象者には労働時間、金銭面で配慮しております。
大型トラックやフォークリフト免許取得にかかる金銭補助や時間の配慮。ロボット講習の為の、メーカーからの講師手配(新人社員に対する講習)。
社内における分析資格者講習/試験の実施など、社員が質の高い技術を得られるよう取り組んでおります。





-----------------------------------------------
 SDGs目標: ジェンダー平等を実現しよう
-----------------------------------------------
<<当社の対応>>
男性の仕事、女性の仕事 など 仕事内容の壁を超え、男女問わず社員採用を実施しております。しかし、仕事内容により、性別による肉体的/能力的な長短があります。その際には、まわりの社員の協力や配慮をして、労働時間や仕事内容を工夫し、取り組み、これからも実施して参ります。





------------------------------------------
 SDGs目標: 働きがいも経済成長も
------------------------------------------

高付加価値セクターや労働集約型セクターに重点を置くことなどにより、多様化、技術向上及びイノベーションを通じた高いレベルの経済生産性を達成する。

緩効性肥料
<<当社の対応>>
弊社が注力している 緩効性の肥料 は、地力の低い土壌でも一定の生産性を高め、経済生産性を高めます。
また、弊社のドローンに対応した専用肥料は、より少ない施肥量、より多くの面積を早く処理できるよう開発された「経済的な農業」を期待できる商品です。
このような技術、製品を今後も継続して開発し「経済生産性」を高めて参ります。





-----------------------------------------------
 SDGs目標: 産業と技術革新の基盤をつくろう
-----------------------------------------------

資源利用効率の向上とクリーン技術及び環境に配慮した技術・産業プロセスの導入拡大を通じたインフラ改良や産業改善により持続可能性を向上させる。
緩効性肥料
<<当社の対応>>
取扱いの 緩効性肥料は、農業生産する中で 地下水や土壌を汚染しにくい、環境にやさしい商品です。
環境に配慮した技術の商品、これらを今後も推奨して参ります。
また、これに使用される「樹脂」は、生分解性の環境配慮型のため、よりよい環境に貢献いたします。





-----------------------------------------------
 SDGs目標: 人や国の不平等などをなくそう
-----------------------------------------------

開発途上国、特に後開発途上国に対する特別かつ異なる待遇の原則を実施する。
<<当社の対応>>
肥料の資源大国の中国は、経済大国でGDPランク2位。同じく資源大国のエジプトはGDP41位。
海上輸送を考えるとエジプトは船賃が高いですが、同じ原料で価格が多少程度の差であれば、エジプトを優先。国家間経済の平等の一助となるよう実施しております。ほかの国でも、インドネシア、スリランカなど できる範囲で実施しております。





-----------------------------------------------
 SDGs目標: つくる責任 つかう責任
-----------------------------------------------
環境上適正な化学物質やすべての産廃物の管理を実現し、人の健康や環境への悪影響を最小化するため、化学物質や廃棄物の大気、水、土壌への放出を大幅に削減する。廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する。

<<当社の対応>>
排気ガスを排出しない「電動フォークリフト」を導入することで、大気への環境負荷を低減するよう努めております。今後もフォークリフト導入の際は、排気ガスを排出しない電動式を主として扱ってまいります。
分別している包装袋
<<当社の対応>>
原料に使用されている「包装袋」は、できる限り再利用できるように必要最小限の開封傷で処理しております。
必要最小限の開封傷の「袋」は分別し、廃棄することなく業者へ渡します。
非常に多くの廃棄物の発生を削減しております。





------------------------------------------
 SDGs目標: 海の豊かさを守ろう
------------------------------------------

海洋ゴミや富栄養化を含む、特に陸上活動による汚染など、あらゆる種類の海洋汚染を防止し、大幅に削減する。
緩効性肥料
<<当社の対応>>
取り扱っている 緩効性肥料は、土壌の 富栄養化を抑制し、地下水の汚染を抑制。
海洋へ流出する地下水汚染の抑制によって海を守資材を今後も扱ってまいります。





-----------------------------------------------
 SDGs目標: 平和と公正をすべての人に
-----------------------------------------------
あらゆる形態の汚職や贈賄を大幅に減少させる。

<<当社の対応>>
海外の取引先との関係の中で、汚職や贈賄による取引は行わない。 また発見した際には是正対策するよう注意喚起しております。

TOPへ戻る